topimage

2017-03

スポンサーサイト - --.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

最近 - 2011.10.25 Tue

またもや尋常じゃなく両手両足が痛みます。

おかしいな。血糖値は通常の人間並みに下がりはしたのですが。

寝られないほどではないのですが、すっごく痛い。

つめに縦の線も入るようになりました。
何じゃこりゃと思って調べましたら、何でも加齢で現れる症状だそうで。






・・・おじいちゃんじゃないもん。

とはいえ、痛みますねぇ。
もう気が遠くなりそう。

何とかならないものでしょうか。

このままどうにもならないのかと思うと、かなり鬱になります。
医者にも何度も相談はしていますが、薬がやっと処方されただけで、正体はわからずじまいです。

痛いよう。

もう今日は寝ようかな。

この傷み、波があって、時々はものすごく穏やかにもなります。
そういう時は本当に助かるんですけどね。

痛み出すと、しゃれにならないくらいに痛いのです。

誰かかわいい嫁さんでも添い寝してくれたら、痛みも収まるのでしょうか。

ふぅ。


せっかく明後日からアイマス三昧なのに。楽しめないじゃなイカ。


スポンサーサイト

お前が来るのを待っていた! - 2011.10.19 Wed

めっきり寒くなってきましたね。
今までの暑さが嘘のようです。

長袖のジャケットが手放せなくなってしまいました。

こう寒くなってくると、やっぱり食べたくなるものがあります。

暖かい麺類。
特に寒くなってきた日のラーメンは最高です。

ですが、私、いかに数値が人並みになったとはいえ、糖尿病の身でございます。

糖尿病は生活習慣病ともいいます。
つまり、ふしだら不摂生な生活を営んでいた報いがやってきたってわけですね。

では、血糖値が人並みになったからといって、また以前のような生活はできるのでしょうか?
答えはNoです。

もしそんなことをしたら、また血糖値は上がり体は最悪の方向に向かうでしょう。
今後は私は現状を維持し、さらに減量等色々やらなければならないことをしなくてはいけないのです。

とはいえ、やっぱり食べたいものは食べたい。
インスタントラーメンはもう4ヶ月近く口にしていません。
おいしいんですよね。

でも、そんな私たちにも食べれるインスタントラーメンがあります。
以前はコンビニでも良く売っていたのですが、最近はめっきり見かけなくなってしまいましたが。

そのカップラーメンを近所のスーパーで売ってるのを見かけまして。

1食200キロカロリー以下という驚異的なカロリーは、私たちには天の恵みのようなものです。
まぁ、勿論毎食食べるわけにはいかないのですけどね。
どうしてもおなかの減ったときとか、下手なものを食べるくらいなら食べてもいいと栄養士の先生にも言われました。

皆さんもご存知かと思います。
日清のカップヌードルのライト。

煙草じゃないですよ?

で、今日それを買おうと売り場に行ったら、こんなものを見つけました。

111019
カレー味キター!


いやん、待ってましたカレー味。

おとうさんはカレーを愛して止まない夢見る乙女なのですよ(誰が乙女か

今まで、このシリーズはノーマルとシーフードしかありませんでした。
いや、どっちもおいしいんですけどね。

あのなぞの肉もしっかり入っています。

普通のカップラーメンと何ら遜色はありません。おいしい。

でも、カレー味はなかったのです。
やっぱりカレーは油とかの問題があって無理なのかと、半ば諦めていましたが。

もう日清大好き。

ああ、またカレーヌードルが食べれる日がこようとは。

今日はお店にはあと2個しか残っていませんでしたので、全部買い占めました。
次はいつ入荷するんだろう。
入荷するまでもったいなくて食べれません。

はあ。

こんな些細なことでも嬉しいのですよ。

え?
今日のテストの結果ですか?

ナンノコトヤラアタシニハサッパリ

さてと。
課題をやって寝ましょうか。


・・・宿題あるんなら、先に宿題しろよとか野暮なことは言いっこ無しですよ?


第1次目標達成!!! - 2011.10.17 Mon

皆様はメタボ検診ってご存知でしょうか?

ここ数年に始まった検査ですね。
40歳以上の方に受けていただいてる検査です。

で、この検査でHbA1c(ヘモグロビン値)というものが血液中に何%含まれるかで、メタボかどうか決まる訳です。

そもそも、糖尿病とはどういう値になったら言うのでしょうか。
通常、血糖値が空腹時で200mg/dlを超えたら糖尿病の疑いがあるんだそうで。

まぁ、糖尿病というのは自覚症状が無い病気なんです。

どこか痛いとか、熱が出るとか。
体のどこかが変形するとか、発疹が出るとか。

そんな症状も無いまま、徐々に進行していきます。

基本的にすい臓がいかれてしまい、インスリンを出せなくなってしまう事によって、糖が尿の中に駄々漏れになってしまうのが糖尿病。
でも、最初はホントに何の自覚症状もありません。

んで、おとうさんの場合、自覚症状は合併症とともに現れました。

ある日、体が痛いと医者に行ったら、血液検査をされまして。
で、その1週間後、検査の結果を見た先生が、いいからすぐここに行って診察を受けなさいと紹介状を頂き。
そうして私は重度の糖尿病であると宣告を受けたのです。

話は飛びましたが、この時の私のHbA1cの値が12.2%。
通常の健康体の人間の値が5.8~6.5%ですから、約2倍の値だったことになります。

そりゃ先生もびっくりだ。

でも、だからといって具体的な治療があるわけじゃないんですよ。
まずは自力で血糖値を落ち着かせることが出来るかどうかだそうでして。

出来なければ自力でインスリンを出す力が無いということですから、インスリンを注射しますとの事でした。

おとうさん、昔から言ってますとおり針とか注射は大の苦手です。
ので、それは必死に先生の言うことを守りました。

で、もう少しで標準値になろうかという頃。

お金が無いので、医者に行くのをストップしました。

それから3年。

お店が無くなったのを機に、もう一回先生のところに。
頭を下げて、もう一度見てくださいとお願いしましたら、快くいいよと引き受けてくださいまして。

で、その時のHbA1cの値が10.6%。

ついでに血糖値は370mg/dlという値でした。

通常の人で、空腹時の血糖値は110~130mg/dlだそうです。
許せる値で130~160mg/dl。
つまり、370って値は到底許せるものではないのですよ。

大体、食後2時間の血糖値でさえ、許せる範囲は180~220mg/dl。

そんな値は罰金バッキンガムなんです。

そんな風に起こられたのが今年の5月。
そこから、おとうさんの治療が始まりました。

ぶっちゃけますと、このままでは人工透析だといわれてました。
人工透析なんて始まったら、通常の生活なんて送れるわけがありません。

とはいえ、最初はあんまり危機感がありませんでしたね。
ゆっくりカロリーを下げることからスタート。

でも、すぐにだんだんこのままではやばいと思うようになりまして。

んで、栄養士の先生に言われるがままに食生活を変えようとしてみました。

間食はしない。

油物は控える。

ご飯は1食180g以下にする。

カロリーは1日2100カロリー未満。

食塩は1日6g

・・・無理ッスよ、先生!
1回外食したら、そんな塩分あっという間に摂っちゃうッス!

で、出来ることからやっていきましょうという話になりまして。

コレステロールを下げるために、たまごは3日に1個。
揚げ物は控える。
豆乳も控える。
納豆は1食1パック。
豆腐も1食100gまで。
出来るだけバランス良く!
野菜はどんだけ食べてもいいよ!
ただし、ドレッシングはノンオイルでね!

えっとですね。

食事を取るときに、こんなことを考えると結構大変なんです。

特にコンビニ。

弁当なんて、絶対に食えない。
昔食っていた弁当なんて、怖くてカロリーが見れません。

菓子パンなんてもっと怖い。
1食3個ぐらい食べてましたもの。
そのカロリーたるや・・・

でもね、不思議とコンビニで弁当選んだりすると、おなかがいっぱいになった感じがしてあんまり食べないで済みます。
表示されたカロリーを見ているだけで、なんだか満腹になるんです。

糖分になる食品も控えました。
特に控えたのがご飯。
ここ5ヶ月近く、牛丼なんて食べてません。
最近は食事に行くと、ご飯を残す癖をつけています。
本音はね。ご飯を残すのって大嫌いなんです。
つくってくれた人に申し訳が無い。
そんな私がご飯を残すのって、ドンだけの決意か。

あと、一番気を使ったのが飲み物です。
ノンカロリーの物のみしか飲まない。
メインはもっぱらお茶とブラックコーヒー。

その代わり、3色はきちんと食べる。

そんな生活を5ヶ月。

そして、今日はいつもどおりの検診でした。




111017
結果。
HbA1c(ヘモグロビン)5.6%
血糖値 空腹時で 89mg/dl。

コントロールの評価として、優が付きました。

つまり、通常の健康体の数値に到達したのです。

今日の検査は、私が治療を始めたときに目標にした健康な体の数値に初めて到達した、記念すべき日になりました。
勿論、この数値に満足してはいけないんですけど。
この数値を、維持しなくてはいけないんですけど。
でも。嬉しいです。

やれば出来る。

やっと。

まずは目標の第1ステップに到達しました。

これからはもっと厳しい戦いになるでしょう。
なにせ、おとうさんの次の目標はコレステロールと中性脂肪を健康体にすること。

そしてダイエット。

まだまだやることはいっぱいありますが、まずは一息ってところです。

ガッテンでは糖尿病は完治できる可能性があるといっていました。
おとうさんはがんばって今の血糖値を保とうと思います。
そうすれば、糖尿病も収まるはずです。

このブログのタイトルが満身創痍から変えられるように、がんばらなくっちゃ。

今日はお絵かきはお休みです。

お祝いだからといって暴飲暴食もしません。
早く休みましょうかね。




・・・って思ってたら、なんだか日付が変わりそうです。
体調、しっかり管理しなくっちゃね!


助けてドクター! - 2011.09.10 Sat

色々忙しい1週間もやっと週末です。

え?テストの結果?
来週まで考えたくないので、どうぞ放っておいてくださいwww

冗談はさておき、実は課題も出されていますので、真剣に勉強はしなくてはいけないんですけど。

んで、今日は流石クンに頼んで車で買い物。
その前に医者に行きました。

昔病院に行ってから、ずいぶん久しく医者に行ってなかったため、体調は非常にひどいものでした。
そんな訳で、今年5月から治療を再開したのですが,その当時の私の血糖値は360以上はありました。

360って簡単に書きましたが、概ね血糖に関する指標は、通常の人間で食後2時間くらいで健康優良体で80~140位、通常で140~180だそうです。
食後って言うのは、当然血糖も上がっています。
飯を食った後のその上がった状態でそんな感じって事は、空腹時360ってのはどんだけシャレにならない状況下と。

更にヘモグロビン値が10.6でした。

お年を少々召された方はご存知と思いますが、メタボ検査で調べた場合、優良な値で5.8未満。6.5未満でまぁよし、8.0を超えるとやばい数値だそうです。

・・・そういや初めて診察を受けたときは12.2%でしたっけ。

即詳しい検査を受けろといわれたのを思い出します。

で、今日は月に一回の検査の日。
ちなみに血圧は大分下がってきました。
外出中でも、107-77・78と良好な状態になってます。

これもここ最近のことですがね。
毎日血圧を測っていますが、なかなかにこんな真っ当な数値が出ています。

ここ最近の節制の結果となってくれると嬉しいんですが。

で、いつもどおり尿検査の後、採血検査なのです。

110910

え~・・・まぁ本当にいっつもこんな感じで採血されています。

看護士さんに今日もなだめすかされながら採血しました。
「ごめんなさいね~ちょっとちくっとしますよ~」
「痛いよね?ごめんなさいね?少し我慢してね?」
そんな風に言われているうちに採血も無事完了。

そして先生に呼ばれて診察室へ。

実は毎回この瞬間が非常に緊張します。

何でかといいますと、この時にはすでに血糖値やヘモグロビン値が出ているからなのです。

で、今日の結果は。

何とヘモグロビン5.9%、血糖値食後3時間で119mg/dlでした。

つまり、もう少し(本当にもう少し)で通常の人間に近づいているのです。

まぁ、両手もまだ痛みますし、そんなに楽観視もできませんが、ようやく目標が見えてきた感じがします。

このまま上手く血糖値が下がれば、もう少しで優良な人間になれます。

がんばりましょうと励みになりますね。
この調子でこれからもがんばって生きたいと思います。

但し、体の痛みはひどくなってしまったため、今日から薬の量を増やしてもらいました。

少し副作用のある薬です。

でも、痛いと学校の授業にも妨げが出てしまうでしょう。

ついでに、体重も何とかしないといけません。
それでも、薬物治療をしないで済む可能性が出てきて、非常に嬉しいです。

明日には課題も終わらせないと。

でも、今日は実はあまり眠れませんでしたので(体の痛みのため)今日は早めに休もうと思います。

おやすみなさい。

今日の採血が夢に出ないことを祈ります。

実は看護士さんのおっぱいに腕が、採血の間中当たりそうで、

当たったらティロ・フィナーレ

してしまいそうなのでしたが、
実際はずっと目をそむけるのに必死で、のちのちにこの状況に気づいたわけでして。

まぁ本当にイラストのようにしていました。

さ、今日はさっさと寝ましょう。

では!

ぼくのなつやすみ - 2011.09.04 Sun

本日は私事で一つ。

いよいよ明日から新生活が始まることになりました。
従いまして、ぼくのなつやすみも今日でおしまいでございます。

思い返すと、長いようで短かった3ヶ月でした。

引越しをして、いろいろ手続きやらなんやらあって。
んで、やっとの思いで学校に合格。

このまま合格しないんじゃないかとの不安もありましたが、なんとか明日から新生活を送れます。

なんだか、今日は最後の休みを満喫するというより、明日からの期待と不安に翻弄されてる感じですね。

何しろ、ものを学ぶっていうのが実に久々の参加です。27年ぶり。

学校という場所に通うのもそうですし、生徒という立場になるのもそうです。

思えば、専門学校をやめたとき、もう二度と生徒になることはないだろうと思いました。
そりゃ人生において、多くの師匠はいますし、これからも学ぶことは多いでしょう。

ですが、年齢的には教えられる立場ではなく、教える立場にいる年です。

今更こんなことになると、誰が予想したでしょうか。

ですが、今回の事はいい転機と考えています。

半年近い間時間をいただけましたので、その間思いっきり学び、なんとかしたいと考えています。

で、生活をしっかりさせるのと並行して、絵の方も人様に近づけるといいなぁ。

社会人として更生するまでもうしばらくかかりそうですが、皆様どうぞよろしくお願いします。






ついでに。

ダイエットもなんとかしないといけないなぁ。

このブログのタイトルの満身創痍は、その時のまさに私の状況と思っていました。
で、このタイトルにしたわけです。

現在、分かっているだけで重度の糖尿病を発症してしまっています。
あのまま、あの生活をしていたらおそらく私は何かしらの合併症を発症して死んでいたと思います。

別に、今の状況がその可能性が無くなったのでは無いのですが、少なくとも可能性を少しでもなくす方向に向かっていると信じています。

合併症が出はじめると、正直厳しいです。
今現在、私は両手足のしびれと痛みに悩まされています。
薬でだいぶ抑えてはいますが、夜も寝られなくなります。
また、指先の感覚がなくなってきます。
テレビでやってる、糖尿病の人が足の指がなくなってたのに気づかなかったって話は笑えません。
自分で、自分の足が血まみれになっていたのに気づかなかったことがありました。

この病気は生活習慣病です。
防ごうと思えば防げる人も多いようです。

いつか、このブログのタイトルを変えることができたら、その時は私の体もかなりいい状態になったときと思っています。

まだまだ、読まれることもあまりないブログですが、同じような思いをしていらっしゃる方がこれを目にして少しは希望をもってもらえるブログになったらいいなと思います。

少なくとも、今私にはいくつかの生命や生活に関する危機を言い渡されていますし、まだここでは告白できない症状もあります。
でも、それはなんとかできるかもしれないというのも現状です。

そのためにも体をなんとかしないといけないですね。

あすからは今まで以上に規則正しい生活が始まります。

さて、辛気臭い話はこの辺で、今日は中学生になった時のように、ドキドキしながら寝ましょう。

実はおとうさん、中学から男子校でした。
女の子と同じ学校に通うのも小学校以来かな。
あ、専門学校は共学かぁ・・・



楽しい話がいっぱいかけるよう、頑張りましょう。


NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

プロフィール

ヒデ王

Author:ヒデ王
ようこそいらっしゃいました。
基本的に落書きメインになりました。
買ったもの自慢や、妄想を落書きしています。

たまにですが、健康についても語ったりします。

いい歳をして夢見るおじさんの近況や思ったことをこっそり書いています。

来るもの拒まず去るもの追わず、モモクリ三年描き八年。
まだまだ頑張るおじさんと遊びましょ?

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (59)
日常 (119)
アニメ (20)
ゲーム (44)
健康 (15)
ライブ (1)
お絵かき (873)
学校 (7)
フィギュア (3)
お題 (3)
頂き物 (4)
動画! (2)
告知 (9)
イベント (4)
艦これ (1)
切り絵 (8)
オフ会 (6)
ドール (3)
お絵かき+α (1)

おかえりなさいませご主人さま

あなたは2011年8月1日から数えて

番目のご主人さまです

Pixiv

こちらにも投稿しています

よろしくおねがいします。

検索フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。