topimage

2017-04

スポンサーサイト - --.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

巨星相次ぐ - 2015.01.18 Sun

先日ニュースで流れてきたのですが

俳優であり声優の大塚 周夫さんが亡くなられました

我々おじさん世代には非常になじみの深い方でいろいろな代表作がありますが私個人の意見として
・石川五右衛門(ルパン初代)
・ノロイ(ガンバの大冒険)
・ねずみ男(ゲゲゲの鬼太郎)
・海原遊山(美味しんぼ)
・バルゼー提督(さらば宇宙戦艦ヤマト)
など様々な声があります

ドラマにアニメにナレーションにと大活躍の方でした

そして、この記事を書こうとしてた矢先にもう一報

小説家の平井和正さんも亡くなられたそうです
1501172.jpg
幻魔大戦や8マンなど、こちらもおじさん世代にはなじみの深い方でした

時代は移ろうものですし、それは致し方なく思います
ですが、先日ルパン三世カリオストロの城のOAの際に「演出が古い」との声を目にしました
まぁ考えてみれば四半世紀以上も前の作品です
大塚 周夫さんなどは私が生まれる前から活躍されていた方です

新しいものを否定もしませんが、いろいろ受け継いでほしいなと思うこともあります

ここ数年私の青春時代の方々がどんどん亡くなっていきます
きっと数十年後、同じように思いをはせる方もいらっしゃると思いますし、いてほしいとも思います

素晴らしい作品と、それを作ってきた方々に感謝したいと思います

● COMMENT ●

ヒデ王さん、こんにちは。

大塚周夫さんといい、平井和正さんといい、残念ですね。
考えてみれば、自分がおっさんになってきたという事は、それだけ年月が経っているわけで・・・
こういうニュースを見聞きする度、もうそんな年齢だったんだなぁ~っと思わされます。

大塚周夫さん、個人的には ヨミ の印象が強いかな。
小さい頃、再放送で何回も見てましたから。

幻魔大戦とか、もうストーリー覚えてないなぁ・・・
もう30年経ってますからね。

ヒデ王さんの描いたノロイ、良い雰囲気出てます。

はじめまして

いつもイラストに感心しながら、楽しませてもらっています。
ルパン三世の五右衛門というと、井上真樹夫さんが定着してしまった感がありますが、
ワタクシは初代の大塚さんの五右衛門が好きでした。
「不二子ちゃんはただの友達で・・・」登場したばかりの五右衛門は、チョイ軽かった
ですね(笑)

ワタクシの中では「カリオストロ」は、未だに宮崎アニメの中でトップ3に入って
いるのですが・・・。世代なのでしょうね。

わたしの知っている五右衛門さんは、井上真樹夫さんでしたー(・△・)❤
時代の流れとともに、どうしてもお年を召した方が亡くなってしまうのは、仕方ないとはいえ淋しいことですね(´・ω・`)
それらの方の声が、アニメという形で残るのは、とても嬉しいことです。廃れないで欲しいですね。
(=人=)❤

追悼 大塚周夫さん、平井和正さん・・・

新年早々、さびしいですね・・・
大塚周夫さんは、アニメだけでなくドラマ、特撮にもたくさん出演してますね。
ウルトラQ 、ウルトラマン、快獣ブースカ、時代劇、大河ドラマなどなど。
あれっ、聞き覚えのある声だと思ったら大塚周夫さんだったなんてドラマも。
アニメだとやっぱり、ゲゲゲの鬼太郎(ねずみ男)、そして東映の長年の夢だった墓場鬼太郎(・・・ゲゲゲの鬼太郎(第1作の声優トリオ、
鬼太郎 - 野沢雅子、目玉親父 - 田の中勇、ねずみ男 - 大塚周夫がそろって出演)東映にとっては二度とできない、ファンにとっては、たまらない大サービスになりました!!)

それから、ドラゴンボール(桃白白)、ルパン三世 (TV第1シリーズ)(石川五ェ門〈初代〉)、美味しんぼ(海原雄山)、バビル2世(1973年)(ヨミ)、釣りバカ日誌(鈴木一之助 / スーさん)などなど。
とぼけた役から恐ろしい悪役までキャラにピッタリ合った声をあてていました。

それと、小説家で漫画原作者の平井和正さん・・・
日本のSFを支え、創り上げてこられた大先生も・・・
幻魔大戦や8マンを新作で作ってほしかったです・・・

私にとって、周夫さんの役といえば、ねずみ男でした。
2008年に深夜アニメで制作された「墓場鬼太郎」で、久々に周夫さん演じるねずみ男が拝見できた時は、嬉しかったものです。
あと、1993年に第3部をOVA化した「ジョジョの奇妙な冒険」での、ジョセフ・ジョースター役もハマッていました

劇場版アニメ「幻魔大戦」は小学生の頃、映画館に観に行ったのを憶えています。
そして中学生の時、幻魔大戦の小説(確か「新・幻魔大戦」)を読んで、濡れ場の多さに衝撃を受けたものでした

お悔やみを申し上げたいと思います

こんばんはv

大塚周夫さんって名前はよく拝見するけど
ピンと来なくてうぃきったら
ワンピのゴールドロジャーでした!
それで、「ああああ!あの声ねっ。。。!」ってなりました。

H×Hのネテロ会長や、銀魂 平賀源外とか、
おじいちゃん役でいい味出してる一流声優さん方が
次々交代されてって、悲しいですよね。やっぱり。
しょうがないことなんですけども(´・ω・`)

それにしてもカリオストロの演出が古いだなんて
どこのモグリデスカヾ( `Д´)ノコノヤロー
あんな最高傑作無いと思うんですけどぉ~
一周回って新しいわむしろ。
最近の若い子の意見はオバチャンにはわっかんねーや。感じです^p^www

おかめこおろぎさま、ようこそいらっしゃいました!

> 大塚周夫さんといい、平井和正さんといい、残念ですね。
> 考えてみれば、自分がおっさんになってきたという事は、それだけ年月が経っているわけで・・・
> こういうニュースを見聞きする度、もうそんな年齢だったんだなぁ~っと思わされます。
ですね~
もう多くの訃報を聞きました
最初はショックも多かったですが、今はまたかという印象も否めないです

> 大塚周夫さん、個人的には ヨミ の印象が強いかな。
> 小さい頃、再放送で何回も見てましたから。
個性的ないい声優さんでしたね
子供の頃見聞きしたものが非常に多いです
当時は再放送も多かったのでなおさらだったのかもしれません

> 幻魔大戦とか、もうストーリー覚えてないなぁ・・・
> もう30年経ってますからね。
初日に並んだのもいい思い出です
炎の龍は本当にすごかった
あのシーンを描かれた金田さまもなくなって久しいですね

> ヒデ王さんの描いたノロイ、良い雰囲気出てます。
ありがとうございます!
すごくこわかった思い出があります
いい雰囲気になってれば嬉しいです

イッセーさま、ようこそいらっしゃいました!

> いつもイラストに感心しながら、楽しませてもらっています。
こちらこそ、いつも楽しく拝見しております!
ようこそいらっしゃいました!

> ルパン三世の五右衛門というと、井上真樹夫さんが定着してしまった感がありますが、
> ワタクシは初代の大塚さんの五右衛門が好きでした。
> 「不二子ちゃんはただの友達で・・・」登場したばかりの五右衛門は、チョイ軽かった
> ですね(笑)
ルパン一味はずいぶん変わりましたね
今のイメージになるまでいろいろあったと思います
創世記を作られた方々は本当に尊敬します

> ワタクシの中では「カリオストロ」は、未だに宮崎アニメの中でトップ3に入って
> いるのですが・・・。世代なのでしょうね。
そうですね・・・
昔のままでいてほしいとは思わないのですが、いいところはいいところとして踏襲してほしいと思います
新しいものには新しいものでいいところもありますし、いいものが生み出されるのを心より願っています

Baby pink amyさま、ようこそいらっしゃいました!

> わたしの知っている五右衛門さんは、井上真樹夫さんでしたー(・△・)❤
> 時代の流れとともに、どうしてもお年を召した方が亡くなってしまうのは、仕方ないとはいえ淋しいことですね(´・ω・`)
そうですね~
80年代を気付いた方々は相応の年齢になってらっしゃいますので、寂しいですが致し方ないと思います

> それらの方の声が、アニメという形で残るのは、とても嬉しいことです。廃れないで欲しいですね。
> (=人=)❤
そうですね~
当時の作品には当時の作品の良さがあります
もちろん技術も何もかも日進月歩で素晴らしくなってますが、色々学ぶところも多くそれが残るといいなぁと思ってます!

あおば映治さま、ようこそいらっしゃいました!

> 新年早々、さびしいですね・・・
そうですね!
ちょっとびっくりでした

> 大塚周夫さんは、アニメだけでなくドラマ、特撮にもたくさん出演してますね。
> ウルトラQ 、ウルトラマン、快獣ブースカ、時代劇、大河ドラマなどなど。
> あれっ、聞き覚えのある声だと思ったら大塚周夫さんだったなんてドラマも。
> アニメだとやっぱり、ゲゲゲの鬼太郎(ねずみ男)、そして東映の長年の夢だった墓場鬼太郎(・・・ゲゲゲの鬼太郎(第1作の声優トリオ、
> 鬼太郎 - 野沢雅子、目玉親父 - 田の中勇、ねずみ男 - 大塚周夫がそろって出演)東映にとっては二度とできない、ファンにとっては、たまらない大サービスになりました!!)
役者さんとしても活躍されていましたものね
昔は俳優さんの仕事のひとつが声優だったように思います

> それから、ドラゴンボール(桃白白)、ルパン三世 (TV第1シリーズ)(石川五ェ門〈初代〉)、美味しんぼ(海原雄山)、バビル2世(1973年)(ヨミ)、釣りバカ日誌(鈴木一之助 / スーさん)などなど。
> とぼけた役から恐ろしい悪役までキャラにピッタリ合った声をあてていました。
演技の幅も広く、とても印象的な方でした
好きな役も多かったです

> それと、小説家で漫画原作者の平井和正さん・・・
> 日本のSFを支え、創り上げてこられた大先生も・・・
> 幻魔大戦や8マンを新作で作ってほしかったです・・・
古き良き時代を踏襲して新しい時代が作られることを心より願っています

キョウ頭さま、ようこそいらっしゃいました!

> 私にとって、周夫さんの役といえば、ねずみ男でした。
> 2008年に深夜アニメで制作された「墓場鬼太郎」で、久々に周夫さん演じるねずみ男が拝見できた時は、嬉しかったものです。
ねずみ男には並々ならぬ思い入れがあったそうで、降板の際には本当に悩まれたと聞きます
すごく印象的な演技でした

> あと、1993年に第3部をOVA化した「ジョジョの奇妙な冒険」での、ジョセフ・ジョースター役もハマッていました
三枚目を演じられる方は本当に好きですので、私も大好きな役者さんの一人でした
本当に残念です

> 劇場版アニメ「幻魔大戦」は小学生の頃、映画館に観に行ったのを憶えています。
> そして中学生の時、幻魔大戦の小説(確か「新・幻魔大戦」)を読んで、濡れ場の多さに衝撃を受けたものでした
幻魔大戦も懐かしいですね
私はセル画をもらいに初日並んだのを覚えてます
そして映画も大好きでした
角川アニメの凄かった代名詞みたいな映画でしたね
曲も大好きでいまだによく聴きます

> お悔やみを申し上げたいと思います

妃夏さま、ようこそいらっしゃいました!

> 大塚周夫さんって名前はよく拝見するけど
> ピンと来なくてうぃきったら
> ワンピのゴールドロジャーでした!
> それで、「ああああ!あの声ねっ。。。!」ってなりました。
あああ!!
そうですね!
今の方はそっちの方が通じるんですね~

> H×Hのネテロ会長や、銀魂 平賀源外とか、
> おじいちゃん役でいい味出してる一流声優さん方が
> 次々交代されてって、悲しいですよね。やっぱり。
> しょうがないことなんですけども(´・ω・`)
年季の入った声はやっぱり年季の入った方にしていただきたくは思います
大人が子供を演じることは可能かもしれませんが、子供が大人を演じるのはなかなかに難しいものです
そういう方々がどんどん亡くなっていくのは正直少しさみしいです

> それにしてもカリオストロの演出が古いだなんて
> どこのモグリデスカヾ( `Д´)ノコノヤロー
> あんな最高傑作無いと思うんですけどぉ~
> 一周回って新しいわむしろ。
> 最近の若い子の意見はオバチャンにはわっかんねーや。感じです^p^www
感性は世代それぞれで違うと思いますが、あの作品は宮崎さんのノリにのっていた頃の傑作と私は思っています
リズムや間やシャレなど、どれも素晴らしかった
全てを受け継げとは言いませんし、それを望んではいないと思いますが、そこに何かを見出してほしいとは思いますねw


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://hideking0512.blog137.fc2.com/tb.php/1189-9d3f10d7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

決戦前前夜 «  | BLOG TOP |  » あけました!

プロフィール

ヒデ王

Author:ヒデ王
ようこそいらっしゃいました。
基本的に落書きメインになりました。
買ったもの自慢や、妄想を落書きしています。

たまにですが、健康についても語ったりします。

いい歳をして夢見るおじさんの近況や思ったことをこっそり書いています。

来るもの拒まず去るもの追わず、モモクリ三年描き八年。
まだまだ頑張るおじさんと遊びましょ?

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (59)
日常 (119)
アニメ (20)
ゲーム (44)
健康 (15)
ライブ (1)
お絵かき (873)
学校 (7)
フィギュア (3)
お題 (3)
頂き物 (4)
動画! (2)
告知 (9)
イベント (4)
艦これ (1)
切り絵 (8)
オフ会 (6)
ドール (3)
お絵かき+α (1)

おかえりなさいませご主人さま

あなたは2011年8月1日から数えて

番目のご主人さまです

Pixiv

こちらにも投稿しています

よろしくおねがいします。

検索フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。