topimage

2017-06

スポンサーサイト - --.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ほむん! - 2012.07.15 Sun

昨日MATSU君とお出かけして帰ってきたら玄関に一枚の通知が。

待っていました。
やっと本日、今月のお迎えの1人目がやってきました。
1207152
ねんどろいどほむらの制服Ver.です。

前回のワンフェスで販売されたモデルですね。
制服のほむも欲しかったので、かなり悩みましたが結局購入。
1207154
こんなパーツもありますので、ほむのおいしいシーンはこの1体でほとんどカバーできるのが魅力。
来年でしたっけ。劇場版の新作は。
年内には総集編もあるんでしたよね。
見に行こうかなぁ。

近くで上映されるんならいっちゃいましょう。

で、実はこれ以外にももう1体購入したのですが、諸事情により遅れてくるそうです。
今月中は難しいのかな。

1207153
でもまぁかわいいのでいいです。
飾る場所を少し整理しないといけませんので、飾るのはもう少々後になりそうですね。

さて、今回この子をお迎えしましたのにはもうひとつ理由がありまして。
まどかマギカの制服Verはこのモデルを含めましてまだ2体しか販売されていません。
来年には劇場版もありますけどね。
ワンフェスで年に1回、しかも限定でのみ販売されていたのでは欲しいモデルがいつ販売されるかわかりません。

そう、巴マミの制服が欲しいのですが、現在ではいつ販売になるのか判らない状況なのです。
しかもマミさん大量に作られたせいか、若干値崩れしてたし。
その教訓を生かしてか生産数の抑えられていたさやかは今じゃプレミアですよ。

ので、これは買っておかなくてはと思い購入しました。
で、よくよく見ていて思ったのですが。

ねんどろいどはパーツの差し替えができるのが魅力です。
勿論ほむのボディにマミさんの顔なんて造作もないことなのですけどね。

1207151
よくよく見ていると胸がかなり寂しいです。

むぅ・・・


今回は差替えは見送ろうかなぁ・・・


そうでなくても十分にかわいいのですけどね。

さて、今日も暑かったです。
おとうさんパソコンを改造しようかと思い、近くのパーツショップへ行き色々眺めていましたが。

結局何も購入せずに帰宅。
どうも眺めているうちに満足したっぽいですね。

まぁモニター購入しようかどうしようかかなり悩んではいますが。
今のモニターも結構大きいのですけどね。
絵を描くにはもう一回り大きいとやりやすそうで。

内部の改造は、新パソコンの購入を視野に考え直そうと決心しました。
今のパソコンもそれなりに早いですし。
ですが、電源の崩落など問題も多いので、そのうち買い替えは必要なんでしょうけどね。

そして昨日、エクセデスを見事葬りましたおとうさん、今日から魔洸炉を壊しに行っています。
仲間の名前をここに出てくるヒトの名前にして遊んでいますが、感情移入しやすくて楽しいです。

さて。
明日も休みです。

今日はもう少し冒険しましょうね。



● COMMENT ●


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://hideking0512.blog137.fc2.com/tb.php/455-8c87758c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

テーマはあざとかわいい «  | BLOG TOP |  » 出かける前は忘れずに!

プロフィール

ヒデ王

Author:ヒデ王
ようこそいらっしゃいました。
基本的に落書きメインになりました。
買ったもの自慢や、妄想を落書きしています。

たまにですが、健康についても語ったりします。

いい歳をして夢見るおじさんの近況や思ったことをこっそり書いています。

来るもの拒まず去るもの追わず、モモクリ三年描き八年。
まだまだ頑張るおじさんと遊びましょ?

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (59)
日常 (119)
アニメ (20)
ゲーム (44)
健康 (15)
ライブ (1)
お絵かき (873)
学校 (7)
フィギュア (3)
お題 (3)
頂き物 (4)
動画! (2)
告知 (9)
イベント (4)
艦これ (1)
切り絵 (8)
オフ会 (6)
ドール (3)
お絵かき+α (1)

おかえりなさいませご主人さま

あなたは2011年8月1日から数えて

番目のご主人さまです

Pixiv

こちらにも投稿しています

よろしくおねがいします。

検索フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。