topimage

2017-09

スポンサーサイト - --.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

評判なんか知りませんが - 2012.08.26 Sun

1208265
一昨日結構反響がありました、るろうに剣心。

昨日は映画公開初日です。
まぁ、散々先行しておりましたので、実際は水曜からやっているようなものですが。

結構ネット上では批判も多いようです。

ようですなんて書いているのは、おとうさんそれらの記事は一切見ていません。
まぁ自分の目で確かめてみようと思いまして。

で、皆様の反応も多いことですし、実際に観に行ってみることにしました。

昨日は部屋の掃除と模様替え、本日は朝から洗濯。
で、本日そのあと何も予定なし。

なんか寂しいぞ。

ですので、ネットで空席状況を確認。
どの回も◎でしたので、結構空席があるんですね。

そこそこ良い席を予約でき、早々に支度をして映画館に向かいました。

1208262
良い天気ですね。
暑くてたまりませんが。
1208263

12時15分の回を見ようと思いましたが、着いたのは15分前。
この辺は実はあまりよく知りませんでして。
で、入る前にコーヒーくらい買っていこうとコンビニを探したのですが、なかなか見当たらない。

やっとの思いで見つけたコンビニは改装のため商品がほとんど入っていませんでした。くそう。

さて、おとうさん実は最近ほとんど映画に行ったことがありません。
この前はMATSU君に一緒に行ってもらったのですが、今回はひとりです。

まずは予約したチケットを発券するところからwww

恥ずかしくなんかないもんね!

やっとの思いでチケットを発券。
上映まで5分しかないので、ちょっと急いで劇場に。

1208264
こういうの見るとワクワクします。

場内は1/3くらいしか入っていませんでしたね。純情な感情です。
せめて1/2は入っていて欲しかったかな。

まぁあんまり人が多くてもなんですので、ちょうど良い人数かも。

最近の映画の予告編は面白いですね。
なんか上映中の注意が一緒になってるのが多いし。

で、本編ですが。

こっから先はおとうさんの素直な感想です。
ネタバレがあるかもしれませんので、その辺御承知おきの上お読みください。

おk?


まず雰囲気は合格じゃないでしょうか。
正直、おとうさん最近の漫画原作を実写映画化したものはあんまり見ていません。
雰囲気を著しく損なうものが多いからですね。
成功した例もありますよ?それなりに面白かったものも。
ドラマだと、のだめなんかはそれに当てはめてもいいんじゃないでしょうか。
逆にダメな例も多いと思います。

どれがとは言いませんけどね。
また変なのが沸いてもやですし。

今回は時代劇なので、その辺は良かった気がします。
まぁ「おろ?」「おろろ~!」は、いらなかった気もしますが。
でも、この辺監督もわかってるんじゃないかな。
そういう部分での過度な演出は無かったように思いました。
少しはあるけどね。

で、キャスト。
正直判らんwww
すみませんね、最近の若い子をホント知らないんですよ。
武井さんとか、蒼井さんとか名前は知ってますが。
おじさんがおじさんたる所以はそこだ。

でもね、結構良い配役だったのもいた気はします。

一番杞憂だったのは、斉藤一と鵜堂刃衛。
特に斉藤一があんちゃんなのってどうなのよ?って気もしました。
まぁね、その辺は当たっちゃいましたけど。
あんな斉藤一もアリって気がしましたよ。
藤田五郎の面はまったく持ってありませんでした。
そこは期待しちゃダメなのかな。

鵜堂刃衛は、それなりに良かった気がします。
べ、別にコンプレックス見に行ったから贔屓にしているとかそんなんじゃないんだからね!

まぁ、正直なところ漫画のるろうに剣心をベースにして描いた映画です。
そう思ってみるのがやっぱり一番正しいと思う。

そう思ってみたら結構面白い。
あの重い雰囲気が意外とマッチするんですね。

見所やツッコミどころが多かったのですが、そんな中でもお気に入りをいくつか。
まず、先にも書きました、斉藤一。
終始熱いんですよ、あの人。
もっとクールなイメージがありましたので(斉藤一にね)そんな暑苦しくしなくっても。
でも、まぁそれが最後には結構良い感じになってました。
あんまりでしゃばんなかったし。

そうそう、全体を通して思ったのは、あんまり派手な演出が無くってよかったってこと。
予告編で見るような走ったり宙返りをするシーンは、そんなに多くないです。
もっとCGと特撮バリバリなのかと思っちゃった。
その辺のさじ加減は今回は良かったんじゃないですか?
双龍閃とかでてきましたけど、そんなに超人なイメージもないし。

あ、牙突ファンの方も御安心くださいwwwあんちゃんやってくれてます。

次に観柳。結構出番多いんですけどね。良い感じで悪役でした。
佐之助もそれなりに良い感じでしたよ。

一番面白かったのは佐之助と戌亥番神との対決シーン。
あれ?戌亥番神って人誅編じゃなかったっけ?
手元に漫画ないのでわかりませんが。

ジャッキーチェンの映画を彷彿とさせます。

須藤元気おもしれぇwww
さすがK-1ファイターだwww

ストーリーやラストに関しては触れてはいけませんが。
1208261
再チャレンジして描いてみました。
なんかあんまりかわらないね。

正直すまんかった。

今回の映画のイメージでの落書きには再度挑戦したいなぁ。
なんか納得いかんwww

とりとめもない感じで書いてしまいましたが。
これ以上書くとネタバレ確実ですので。

興味がある人は劇場で見てもいいと思います。

るろうにの世界はあの漫画から変わっちゃダメって人にはオススメできないかも。
でも、こういった漫画原作の映画にしては良い雰囲気が出たんじゃないかな。

特にラストシーンは良い感じでまとめた気がする。
あえて言うなら、2作目はいらないかも。


そんな感じで、今回は劇場版「実写版るろうに剣心」のレポートでした。

あ、佐藤君に関して何にも書いてませんね。
うーん、剣心役としては疑問はありますが。
ほわーっとした剣心の雰囲気は出なかったかなぁ。
剣を持って戦ってるところは良かったと思いますよ。

さて、明日からまた仕事です。
今日はこの辺で失礼します。

また明日!!



続きで拍手コメ返信です。感謝感謝!※追加あります!

Dさま!ようこそいらっしゃいました。

えっと、それはどっちに対してかな?www
まぁ映画館なんですし、9本も映画やってますんでポスターなんてランダムに貼られると思います。

どっちがすごいとかどっちがいいとかじゃなくって、良いものは良いでいいんじゃないかな?ってのが私の意見なんですけど。

それじゃダメ?

まぁ、モノの価値観はそれぞれですので、それもアリと思います。
(追加:確かにあのポスターのコピーは挑発的ですね。その気持ちもわかります!)

また遊びに来てくださいね。お待ちしております。


Kさま、ようこそ!お久しぶりでやんす。
そうですね。雰囲気は良かったと思います。
原作をどこまで忠実に再現するのではなく、原作をベースにどこまで表現するのかが漫画原作はテーマじゃないかなと。
だって3次元は2次元にかなわな・・・


いやいや。
3次元もいいですけどね。


そしてありがとうございます。
ラフのほうが描きやすかったりして。
ちゃんと最後まで書く根性が必要だと思いますwww

そういった意味でも、貴女の作品は大好きですよ?

ではまた!
楽しみにお待ちしております。

● COMMENT ●

バイオの映画はゲームとの遥かに違う世界観と化してるせいか、
違和感を否めない人も多いですからね。

るろ剣はアニメからマンガに入った俺なんですが、
映画の実写はどうなんかなぁって気になりますね。

本屋でいつも宣伝ムービー流れてるんでw

行って来られたんですね?番神が出てくるって・・・それは志々雄さんが亡くなってからの話ですもんね?(汗)ちゃんとドレッドヘアになってました?
あたしも剣心は誰が適役か?って考えてみたんですけど・・・100歩譲って藤原竜也のもう少し若い時でどうでしょう?あの剣心の微笑みに・・・一番近いんではないかと(笑)
実写版と言うのは難しいですね。皆が持ってるイメージってそれぞれ違いますから(汗)
斉藤さんは残念ながら・・・見つかりません(汗)余談ですが、斉藤さんは嫁とどんな会話するのかな?って(笑)

今回もイラストいいですね~~Vv
あたしもその内挑戦してみます(笑)

同じものとして考えるからきっといけない

シュナイダーさま、おはようございます。

> バイオの映画はゲームとの遥かに違う世界観と化してるせいか、
> 違和感を否めない人も多いですからね。
アレは全部を見たことはないのですが、ゲームと映画とではまったくの別物と思っています。
そもそも映画は感覚を与えられるモノ、ゲームは自分で感じるもの。
演じている人たちも、シナリオを作った人たちも違うのですから。

> るろ剣はアニメからマンガに入った俺なんですが、
> 映画の実写はどうなんかなぁって気になりますね。
本文でも書いていますように、別物と思えば楽しめると思いますよ。
宣伝見て、面白そうって思ったら見てみるのもいいかも。

アニメも漫画もきっととり方によって、人それぞれ解釈が違うと思います。

私も、面白かったとは思いますが、じゃぁ見なさいとは言えませんしね。
判断材料の一つにしていただければ幸いです。

では、また遊びに来てくださいね。楽しみに待っています。

意外に面白かったと思います

マダムまろんさま、ようこそおこしくださいました。

> 行って来られたんですね?番神が出てくるって・・・それは志々雄さんが亡くなってからの話ですもんね?(汗)ちゃんとドレッドヘアになってました?
観てきちゃいました。日曜の昼間だというのに、一人寂しく暇なものでwww
ちゃんとドレッドでしたけどね、用心棒の一人って感じで出てきまして。
須藤元気すげぇwwwって感じだけで、戌亥番神らしさはこれっぽっちもありませんでしたwww
続編をやる気はないのかな?

> あたしも剣心は誰が適役か?って考えてみたんですけど・・・100歩譲って藤原竜也のもう少し若い時でどうでしょう?あの剣心の微笑みに・・・一番近いんではないかと(笑)
うーん。難しいですよね。
険しい表情では良かったのですけどね。
藤原竜也さんですか。いいかもしれませんね。
剣心の笑顔は難しそうです。

> 実写版と言うのは難しいですね。皆が持ってるイメージってそれぞれ違いますから(汗)
> 斉藤さんは残念ながら・・・見つかりません(汗)余談ですが、斉藤さんは嫁とどんな会話するのかな?って(笑)
ですね。これは実写化するときの永遠の課題なんでしょうなぁ。
特に和月さんの描く斉藤さんは細くてどSなのに、普段はその気性すら隠しているんですもの、これは結構難しい。
漫画なら「飯」「風呂」「寝る」「ど阿呆」しか言いそうにありませんね。
「愛してる」なんて口が曲がってもいわなそう。

> 今回もイラストいいですね~~Vv
> あたしもその内挑戦してみます(笑)
ナンか前回描いたのと似た感じになってしまいまして。
ちょっと構図やらナンやら考え直してみたいと思います。

また遊びに来てくださいね。楽しみにしています。

こんばんは!
焦って読んでます。いやゆっくり読んだらいいんですけどー。
刃衛ーめっちゃかっこいいです!
コンプレックスは私もコンサートスタッフやった事があるので何か贔屓なんですけど
吉川さんは渋いです。
すみませんもう一回ゆっくり読ませてもらいますね汗
お疲れ様でした!

どうぞごゆっくり!!!

ふじもとさま!ようこそいらっしゃいました!

> 焦って読んでます。いやゆっくり読んだらいいんですけどー。
いえいえ、どうぞゆっくりご覧になってください。

> 刃衛ーめっちゃかっこいいです!
> コンプレックスは私もコンサートスタッフやった事があるので何か贔屓なんですけど
・・・え?当時のですか?
うはぁ!憧れます。
私は当時は行けませんでして。
日本一心のライブをやると知り、だめもとで応募して当たりました。

> 吉川さんは渋いです。
うぃ。かっこいいおじさんになってましたね。
映画のほうも面白かったと思いますよ。
ちょっと香港映画っぽかったですがwww

> すみませんもう一回ゆっくり読ませてもらいますね汗
> お疲れ様でした!
ハイ、ありがとうございました。
またゆっくり遊びに来てくださいね!

かなぶんです。

コメント失礼します。

今日、池袋で観てきましたが、私はとても面白かったですアクションはカッコいいし、吉川さん怖いし…
まあ、斎藤さんが何か終始剣心に毒づいてて、そんなキャラだっけ?と思ったり、いろいろ粗はありましたけど、「原作とイメージが違う」という理由で食わず嫌いするのは勿体ない気がしますね。それと、ヤフーのレビューを見たら、割と好意的な意見が多かったような…。

また遊びに来ます!

ようこそいらっしゃいました!

かなぶんさま、ようこそいらっしゃいました!

> 今日、池袋で観てきましたが、私はとても面白かったです。アクションはカッコいいし、吉川さん怖いし…
こんばんは!私もこれに関しては同意見です。
決してつまんないものではないと思います。

> まあ、斎藤さんが何か終始剣心に毒づいてて、そんなキャラだっけ?と思ったり、いろいろ粗はありましたけど、「原作とイメージが違う」という理由で食わず嫌いするのは勿体ない気がしますね。それと、ヤフーのレビューを見たら、割と好意的な意見が多かったような…。
あらあら、そうでしたか。
私の聞いた意見では反対意見が多かったと言ってたのですけど。
まぁ意見なんて所詮人の意見、自分の目で確かめたものがいいと思います。
斉藤さんに関してはね。
にこやかな藤田さんは演じれなかったかなwww

> また遊びに来ます!
是非是非、お待ちしております。私もちょくちょく覗かせていただいております。
御来場ありがとうございました!


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://hideking0512.blog137.fc2.com/tb.php/497-ec464e23
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

今日は落書きしたい気分です «  | BLOG TOP |  » What's マイケル!?

プロフィール

ヒデ王

Author:ヒデ王
ようこそいらっしゃいました。
基本的に落書きメインになりました。
買ったもの自慢や、妄想を落書きしています。

たまにですが、健康についても語ったりします。

いい歳をして夢見るおじさんの近況や思ったことをこっそり書いています。

来るもの拒まず去るもの追わず、モモクリ三年描き八年。
まだまだ頑張るおじさんと遊びましょ?

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (59)
日常 (119)
アニメ (20)
ゲーム (44)
健康 (15)
ライブ (1)
お絵かき (873)
学校 (7)
フィギュア (3)
お題 (3)
頂き物 (4)
動画! (2)
告知 (9)
イベント (4)
艦これ (1)
切り絵 (8)
オフ会 (6)
ドール (3)
お絵かき+α (1)

おかえりなさいませご主人さま

あなたは2011年8月1日から数えて

番目のご主人さまです

Pixiv

こちらにも投稿しています

よろしくおねがいします。

検索フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。