topimage

2017-10

スポンサーサイト - --.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

生・・・の5 - 2013.04.10 Wed

痛いのは嫌いです。

そしてバリウムを飲むと、下剤を飲まされるので困ります。
仕事中お腹が痛くなるのはマジ勘弁です。

さっきも下剤を飲みましたので、寝込む前に少々お絵描き。

さて、まずは。
昨日の記事に頂いたコメント。
緋麗蒼龍さまより。
で、もしも「生」で未だ受付中なら自粛解除で「柳生十兵衛三厳」お願いします。
あ!J.A.C.の”あの方”Ver.では無く、中の人が悠木碧さんのばーじょんでっ、ぷりーずwww


おとうさんの今期のアニメを観る予定。
○宇宙戦艦ヤマト2199
○這いよれ!ニャル子さんW
○俺の妹がこんなに可愛いわけがない
○とある科学の超電磁砲S

・・・うーん、見事にリメイクか続きばかりですね。
実は新作全くチェックしてなかったりします。

ですので、知らなんだ!!!

一生懸命ググりました。
こんなのでいかがでしょうか!



柳生十兵衛三厳さんです!

お兄ちゃんって言ってるとこみると、この子も妹属性なのかな?




そして本日はもう少々落書きしました。
もちろん、お題の「生」に関してです。

少々真面目なモノも含みますので、それでもいいよという方、ちょっとえぐいかもしれませんがそれでも構わないよという方はRead Moreからおすすみください!

では!




お題の「生」について。

実はもらった時から、描くものは決まっていました。

前にも書きましたが、おとうさんキリスト教の学校を卒業しました。
だからといって、敬虔なクリスチャンでもなんでもないあたり情けないのですけど。

ですが、学校に聖書なんて授業もあると少しは神様について考えもするものでして。

まぁアラーの神様とブードゥーの神様以外は大概拝んできたような気がしますので、宗教に全く興味がないかといえば嘘にもなります。

で、特に生誕に関しては人間はすごく荘厳に考えていると思います。

もちろんおとうさんにそんなものは描けませんので、今回は落書きで勘弁していただきたいのですが。

なんで描けないかといいますと、これまた理由がありまして。

おとうさんの持論に「バイクに乗ったことのない人間にバイクは描けない。女を抱いたことのない男に女は描けない」ってのがありまして。
やはり経験に勝るものはないと思うわけです。
で、このままでいくと天涯孤独で終わりそうなおとうさんには子供が生まれる「生」の喜びは描けないのかなと思います。
自ら選んだ道ですので、後悔はしていませんが少しさみしいですね。
ただ、こんなおとうさんにも産んでくれた家族はいますので。
その家族の愛情くらいは少しは分かるつもりです。

同時に。

母の厳しさと優しさも少しだけわかる気がします。
生を授ける事ができる分、母は偉大に思います。

そんなわけで、まずは月並みですが。
1304102.jpg
生~誕生~

聖母マリアを描くのはおこがましかったので、ボカロでwww
ルカ姉さんとレンリンです。

まぁ、絵を生むと思えば少しは救われるのかもしれませんけどね。


そして、「生」でもう一つ、すごく大事なこと。

生きる。

いろいろ語り始めるとほんとに長くなりそうですので、こちらは単純に絵を見ていただこうかと思います。

1304103.jpg

少しだけ解説すると。
生きるってすごく大変だなぁって実感したのはつい最近なんですね。
それまでなんとなく生きて来れましたし。

だからこんなもの描いてみました。

どんなに苦しくっても、悲しくっても。
多分ですけど、表向きは笑って生きてるんですよね。

多分罪を犯して。
でも、感謝されたり。
愛したり、愛されたり。
憎まれたり、恨まれたり。
わかりませんよ?おとうさんは聖人じゃない。

でも、多分すごくたくさんのしがらみを背負って生きているんです。

うまく言えないですけどね。

死にたいとか、苦しいとか思いながらも、笑って生きているんです。
生きていけることに感謝しなくてはいけないのかなぁとも思います。

少なくとも、生きていることを実感している以上。

でも、なんとなく理不尽に思うこともあるし。
悲しく思うこともあるし。

それでも生きている以上は笑わなきゃいけないのかなと思います。

うまく伝わったかな?
そうじゃないっていう意見ももちろんたくさんあると思いますけど。
いまのおとうさんの生きることに関してはこれが素直な感想かもしれません。

すぐそばに転がってるかもしれない闇に怯えながら、強がっているのかもしれないけど。


すみません、柄にもない話になってしまいました。

次回はもっと明るい話題にしようと思います!
もしよかったら感想なんかをお待ちしております!

では!

● COMMENT ●

memento mori.

または Man is mortal. ですね。
 
ヒデ王様 こんばんわ。

「生まれた瞬間に死刑確定判決」…こんな言葉も有りますね。
明石家さんまさんの名言に「生きてるだけで丸儲け」なんてのも有ります。

アニメ作品で言えば「銀河鉄道999」。
機械の身体を得た者は永遠の命を得て遊び呆ける。けれども機械の身体の無い者は「今この時を一秒たりとて無駄にしない」。

昭和に大活躍したプロ野球の大投手(お名前が出て来ないのですが)は、試合中に大ピンチに陥る度に、少年時代に手伝いで乗っていた漁船の上で感じた事を思い出したそうです。
それは「船底板一枚の直ぐ下は冷たい海。落ちたら即お仕舞い。」と言うもので、その薄い板切れ一枚の直ぐ下に「死」が有った事を考えたら試合中の大ピンチ等は取るに足らない、と気持ちを入れ替えたそうです。

「生」と言うお題に「生誕」「生命」が出て来なかった自分はまだまだ未熟者ですね。
それこそ「剣」に命の全てを懸けた実在の剣豪、柳生十兵衛三厳に厳しく叱責されそうです。

さて!それにしても。

たった一度ご覧になっただけで「柳生十兵衛三厳」。
此処までのクオリティでお描きになられるとは…凄いです。
おぱんつもしっかり!

ありがとうございました!

こんばんは。

最後の絵は昔絵本で見た「べろだしちょんま」かなと一瞬思いました。

ご存知かもしれませんが、
江戸時代、厳しい年貢の取立てに命がけで江戸に直訴に行った貧しい農夫の家族が、
子供まで刑場で張り付けにされ、槍で死刑にされてしまうお話です。

怖くて泣き叫ぶ小さい妹に向かって張り付けになったままの兄が
「おっかなくねえぞ!みろ、あんちゃんのつら!」
と叫びながら眉をハの字に下げ、目玉をくりくり動かし、舌をベロッと出していつものように妹を笑わすのです。
笑いながら、いえ笑わせながら死んでいくのです。

泣けてしまうので子供にはこの絵本は読んであげれませんでした。
(今は倫理的問題で出版されていないかもしれません)

笑いながら死ぬのもできることではないのに、
笑わせながらなんて・・・と当時子供心に胸がつまりました。

忘れていた気持ちを思い出させていただきありがとうございました。

緋麗蒼龍さま、ようこそいらっしゃいました!

> または Man is mortal. ですね。
すみません、勉強不足で・・・
これらの言葉は知らずに描いていました。
調べてみてああ、なるほどと思いました。
そういえば昔聖書の授業で習ったのかもしれません。

> 「生まれた瞬間に死刑確定判決」…こんな言葉も有りますね。
> 明石家さんまさんの名言に「生きてるだけで丸儲け」なんてのも有ります。
生と死に関してあんまりまだ考えてはいません。
今まで実感もしていません。
それはとても幸運であったと思うとともに、それはものすごく無知だったのだなぁと思います。

> アニメ作品で言えば「銀河鉄道999」。
> 機械の身体を得た者は永遠の命を得て遊び呆ける。けれども機械の身体の無い者は「今この時を一秒たりとて無駄にしない」。
あの映画は大好きです。
無駄にダラダラ生きるより、一瞬一瞬を輝く生き方が幸せなのかもしれません。

> 昭和に大活躍したプロ野球の大投手(お名前が出て来ないのですが)は、試合中に大ピンチに陥る度に、少年時代に手伝いで乗っていた漁船の上で感じた事を思い出したそうです。
> それは「船底板一枚の直ぐ下は冷たい海。落ちたら即お仕舞い。」と言うもので、その薄い板切れ一枚の直ぐ下に「死」が有った事を考えたら試合中の大ピンチ等は取るに足らない、と気持ちを入れ替えたそうです。
相撲の行司は脇差を差していますよね。あれも差し違えたときは切腹する覚悟の表れだそうです。
みんな真剣に頑張っているんだなぁと思わず唸ってしまいました。

> 「生」と言うお題に「生誕」「生命」が出て来なかった自分はまだまだ未熟者ですね。
> それこそ「剣」に命の全てを懸けた実在の剣豪、柳生十兵衛三厳に厳しく叱責されそうです。
いえいえ。
私もこの歳になって感じ始めたことです。
普通は生きていくのが精一杯で、その先で振り返ったときに感じるのかもしれませんね。

> たった一度ご覧になっただけで「柳生十兵衛三厳」。
> 此処までのクオリティでお描きになられるとは…凄いです。
> おぱんつもしっかり!
落書きですみません。
アニメ自体は見れませんでした。
フィギュアや小説(かな?)の表紙を見て、こんな感じかな・・・と考えて描きましたので・・・

お好みに合っていれば幸いです!

> ありがとうございました!
こちらこそ、ありがとうございました!
またのご来訪を楽しみに待っています!

しろたんのママさま、ようこそいらっしゃいました!

> 最後の絵は昔絵本で見た「べろだしちょんま」かなと一瞬思いました。
言われて私も思い出しました。
遥か彼方の記憶ですけど。

子供の頃かなぁ、読んだのか読んで聞かされたのか。
はっきり思い出せないのですけど、確かにこんな話がありました。

笑いながら死ぬというのは私には出来そうにありません。
笑わせながら死ぬなんて、とてもとても。

ですが、笑わせながら生きるくらいはできそうですので、そのくらいは考えて生きたいと思います。
この話、確かに子供には厳しい話ですね。
でも、大切な何かを感じさせてくれる気がします。

> 忘れていた気持ちを思い出させていただきありがとうございました。
こちらこそありがとうございました!
またのご来訪を楽しみに待っています!

FC2もダメですね。なぜかまたまた拍手が出来ないですね?

なるほど、生まれる、生命、誕生・・
不真面目なことばかり考えてましたが、基本的なことを忘れてましたね。
自分も新たな生命として生まれてきたわけですが、鬱という病気を踏まえて考えが一気に変わってしまったんですよね、マイナスに・・
中学時代にいじめを受けて、この世に生を受けて嬉しいとか、そういった当たり前の感情がなくなった時期もありましたよ。
もちろん笑って過ごすなんてことはできませんでした。
何度命を絶とうと考えたことか・・

まあこれは昔の話ですが、鬱が酷かった時期もとても笑って過ごせる状況ではありませんでしたね。
暗い話になってしまいますが、自ら命を絶とうとして気づいたら強制入院してたなんて過去もあります。
まあ傷はつけてないんですけどね。
そういった経験もありましたし、病気を踏まえて考えが変わったのか・・
以前記事にもチラッと書いた気がしますが、死ぬときは人間死ぬものと考えるようになりました。
なのでどうしても生きたいとか、そこらへんの生への執着などの感情が薄れてしまってるんだと思います。
いえ、今では死にたいまではいきませんよ?
ホント親不孝な息子ですよ。
ヒデ王さんの言いたいこともわかるんですけどね。
生きる喜びとかそういう当たり前のことを忘れてしまった自分が悲しいですよ。
まあでも今は楽しみもありますし、生きてて楽しいと感じてるんだと思いますw
ようやく人並みに戻ることができたんでしょうかw

真面目な内容というより考えを否定まではいきませんが、経験次第ではこんなやつもいるんだなということをw
暗い内容まで書いてしまって失礼しました。
何が言いたいのかと言いますと、そんな俺を引っ張って変えてくれるお姉さまがいてくれたら最高かなと・・w

弘と書いてひろむと読みますさま、ようこそいらっしゃいました!

> FC2もダメですね。なぜかまたまた拍手が出来ないですね?
時々FC2自体にアクセスできなくなります。
何回記事が飛んだことか。
最近訪問ができないのもこの影響があります。

ありがとうございました!
またのご来訪を楽しみに待っています!
小説の続きも楽しみにしています!

生きていこう

「「バイクに乗ったことのない人間にバイクは描けない。女を抱いたことのない男に女は描けない」

グッときましたよ~!
絵師として最高の口説き文句です。

私も聖人じゃないです、でも…
自分がとことん納得できて、生を燃焼できたらそれでいいんですよね。


みのねこ 拝



月下☆美人さま、ようこそいらっしゃいました!

> なるほど、生まれる、生命、誕生・・
> 不真面目なことばかり考えてましたが、基本的なことを忘れてましたね。
すみません、結構狙い通りだったりします。
遊んでおいて真面目な話も少々。

> 自分も新たな生命として生まれてきたわけですが、鬱という病気を踏まえて考えが一気に変わってしまったんですよね、マイナスに・・
鬱はおとうさんには現在はわかりません。
もしかしたら予備軍になったのかもしれないと思いますが、なんだか生きています。
こんな歳になって、いろいろ悩むとも思いませんでしたけど。
> ホント親不孝な息子ですよ。
おとうさんもそうなんです。
期待が大きい分、反比例してダメな息子になってしまいました。

> ヒデ王さんの言いたいこともわかるんですけどね。
> 生きる喜びとかそういう当たり前のことを忘れてしまった自分が悲しいですよ。
忘れてはいないと思います。
目を向けていないだけ。
そして、今回の絵で伝えたいもうひとつのことがそこにあります。

楽しくはないんですよ?
だから絵の男の人は泣いているんです。

> まあでも今は楽しみもありますし、生きてて楽しいと感じてるんだと思いますw
> ようやく人並みに戻ることができたんでしょうかw
仲間がいれば、まだなんとか頑張れそうに思います。
ですので、このブログは大事な絆です。
今、ここにいれば楽しくなります。

> 真面目な内容というより考えを否定まではいきませんが、経験次第ではこんなやつもいるんだなということをw
> 暗い内容まで書いてしまって失礼しました。
いいんですよ、こういう記事になった以上、いろんな話が出てくると思ってますから。
いろんな経験をして男の子は大人になるんです。

> 何が言いたいのかと言いますと、そんな俺を引っ張って変えてくれるお姉さまがいてくれたら最高かなと・・w
そればっかりはおとうさんどうにもできないなぁwww
でもあなたにはダンスがあるじゃない!
楽しんでください!
ありがとうございました!
またのご来訪を楽しみに待っています!

みのねこさま、ようこそいらっしゃいました!

> 「「バイクに乗ったことのない人間にバイクは描けない。女を抱いたことのない男に女は描けない」
>
> グッときましたよ~!
> 絵師として最高の口説き文句です。
ありがとうございます!
実はこのセリフ、とある漫画のおとうさんの好きなキャラのセリフのオマージュなんです。
ですが、すごく気に入っててもう20年以上も使っています。

> 私も聖人じゃないです、でも…
> 自分がとことん納得できて、生を燃焼できたらそれでいいんですよね。
そう思います。
みのねこさんは特に今それを感じているのかなと思います。
今回のテーマの中で、ここだけは描こうと思いました。
何かを思ってくださったらものすごく嬉しいです。

ありがとうございました!

またのご来訪を楽しみに待っています!!

ヒデ王さんの持論をそのまま賛同しちゃうと俺がすごく不利になるのであれですが、でも経験が創作物にそれだけ反映されるかは言うまでもないことですので、そうだよねという感じです。うーん、不便だなあw

柳生さんすごくかわいいですね!超正統派にかわいくきたのでちょっと驚きましたwww何故w

聖母の雰囲気がすごいですね!やはり見てきたってのもひとつの経験ってことなんでしょうか。
俺はマリア様関連は直では何も見たことがないのでこうして描けるということ自体が非常に崇高な感じに見えます。
ボカロなんですけどねwww

絵を見て最初に「怖い」って思いました。その次に「描きたい」w
宗教的にはありえなさそうな考えですよね。笑わないといけないっていうのは。
生きているだけで、ってのは俺も最近よく思うことで、辛いし痛いし苦しいし悲しいしってことは山ほどあるし、嬉しいし楽しいし幸せだし温かいしってことも山ほどある。
どっちが良いとかじゃなくて、それを感じれるってだけで生きてすらない人よりもずっと優遇されてて、生きてるってそれだけで価値があるんじゃ、と思います。
ヒデ王さんの考えが同じかはわかりませんが、でも似たところはあるんじゃないかなとww
今自分はそうしてますが、これからも作り笑いでもいいから笑って生きていけたらと思います。
長文失礼しました!

渕さま、ようこそいらっしゃいました!

> ヒデ王さんの持論をそのまま賛同しちゃうと俺がすごく不利になるのであれですが、でも経験が創作物にそれだけ反映されるかは言うまでもないことですので、そうだよねという感じです。うーん、不便だなあw
こればっかりは何とも言えませんが、想像で描くものと実際に体験したものでは重みが違うと思います。
ですので、皆さん取材とか行かれますし。
やはり百聞は一見に如かず。

んな偉そうなコト言えるほど経験積んでないんですけどねwww

> 柳生さんすごくかわいいですね!超正統派にかわいくきたのでちょっと驚きましたwww何故w
あら、ありがとうございます。
なんかかなりエロい匂いがする女の子だったのですけど、見たままに描いてみました。
これが動いたりしたものを見るとまた変わるんでしょうけどねwww

> 聖母の雰囲気がすごいですね!やはり見てきたってのもひとつの経験ってことなんでしょうか。
> 俺はマリア様関連は直では何も見たことがないのでこうして描けるということ自体が非常に崇高な感じに見えます。
> ボカロなんですけどねwww
マリア像はいろいろ見ましたが、今回はどっちかというと素直に母のイメージを考えました。
慈しむ表情って難しいですね。

> 絵を見て最初に「怖い」って思いました。その次に「描きたい」w
嬉しいです!そう思ってくれたのなら今回の絵は描いた甲斐があったと思います。

> 宗教的にはありえなさそうな考えですよね。笑わないといけないっていうのは。
> 生きているだけで、ってのは俺も最近よく思うことで、辛いし痛いし苦しいし悲しいしってことは山ほどあるし、嬉しいし楽しいし幸せだし温かいしってことも山ほどある。
> どっちが良いとかじゃなくて、それを感じれるってだけで生きてすらない人よりもずっと優遇されてて、生きてるってそれだけで価値があるんじゃ、と思います。
難しいですよね。
キリスト教で右の頬を殴られたら左の頬を差し出せというような教えがあります。
自分が苦しんでも、他人に施しをすることで報われる考え。
確かに大事と思う反面、そこまでしてと思うときもあります。
生きるってなんだろうって考えると深いですよね。

> ヒデ王さんの考えが同じかはわかりませんが、でも似たところはあるんじゃないかなとww
> 今自分はそうしてますが、これからも作り笑いでもいいから笑って生きていけたらと思います。
そうですね、周りが幸せになれば、自ずと自分も幸せになるというのは決して嫌いな考えではありません。
そうするためにも色々考えることも多く、大変なんですけど。
ありがとうございました!
またのご来訪を楽しみに待っています!


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://hideking0512.blog137.fc2.com/tb.php/708-14a3df1b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

生・・・の6 «  | BLOG TOP |  » 生・・・の4

プロフィール

ヒデ王

Author:ヒデ王
ようこそいらっしゃいました。
基本的に落書きメインになりました。
買ったもの自慢や、妄想を落書きしています。

たまにですが、健康についても語ったりします。

いい歳をして夢見るおじさんの近況や思ったことをこっそり書いています。

来るもの拒まず去るもの追わず、モモクリ三年描き八年。
まだまだ頑張るおじさんと遊びましょ?

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (59)
日常 (119)
アニメ (20)
ゲーム (44)
健康 (15)
ライブ (1)
お絵かき (873)
学校 (7)
フィギュア (3)
お題 (3)
頂き物 (4)
動画! (2)
告知 (9)
イベント (4)
艦これ (1)
切り絵 (8)
オフ会 (6)
ドール (3)
お絵かき+α (1)

おかえりなさいませご主人さま

あなたは2011年8月1日から数えて

番目のご主人さまです

Pixiv

こちらにも投稿しています

よろしくおねがいします。

検索フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。