topimage

2017-11

スポンサーサイト - --.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

宇宙戦艦ヤマト2199とは - 2013.09.18 Wed

「宇宙戦艦ヤマト2199ってなんですか?」
「日曜にやってるアニメね?
 1974年に読売テレビ製作・日本テレビ系列でテレビ放送され、社会現象と評されるに至った『宇宙戦艦ヤマト』第1作を原典とする38年ぶりのリメイク作品であり、素材は完全新作アニメーションとして制作されているの。
ウィキペディアからの受け売りだけどね」
「すごいなぁ、羽川さん・・・いや、羽川様はなんでも知ってるなぁ」

「なんでもは知らないわ。知ってることだけ!」

ということで。
1309164.jpg
宇宙戦艦ヤマトを作ってみよう!!

例によって非常に写真が多いので、記事をたたみます。
それでもいいよという方は、read moreよりお進みください!

では!!


ということで、今回はバンダイのプラモデル!ガンダムはちょっとお休みして、宇宙戦艦ヤマト2199より宇宙戦艦ヤマトを作ってみたいと思います。

まぁ、正直1974年に始まったあのアニメがリメイクされたのは非常に嬉しくもあり、不安もあり。
当時●歳だった少年は、実はリアルタイムでは見ることはできなかったのでした。
なんでかといいますと、親から見てもいいよと許可をもらってたアニメは、この時間の裏番組、アルプスの少女ハイジやフランダースの犬でして。
もちろん、それはガッツリ見てました。
そして当時教室の話題はハイジやフランダースの犬派と猿の惑星派で2分されていまして。

まぁ。
それ以前に8時だよ全員集合さえ見ておけば当時のクラスの話題には絶対入っていけたわけでして。

それはともかく。

宇宙戦艦ヤマトです。
小学生の時、見に行った数少ない映画の中の一つ。
さらばの時は、初めて一人で見に行った映画でもありますね。

当然思い入れも深く、アニメ好きになったきっかけでもあるアニメです。
それだけに非常に大好きでして。

そのアニメともなればワクワク感も半端ないのですよ!!

一応本放送は録画してあります。
途中から見てないのは、日曜日にお仕事だったりお出かけだったりして、録画してたのを録に見ていなかったりするのですが。
ちゃんと観ますよ、ええww

で。そのヤマトです。
戦艦です。
大きさは1/1000とちょっと小さめなんですが、実は今回のアニメで大きくなったようですので。
かなり大きなプラモに仕上がってるようです。
では、早速。
13091803.jpg
ヤマトのプラモデルを作るのは、もちろん今回が初めてではないです。
また、ウォーターラインシリーズの武蔵や長門も作ったことはあります。

大昔ね。

そんなシリーズと比べても、このスケールでこのディティールは素晴らしいです。
作ってて超楽しい!!
いつものように、パチ組で組んでいきます!
13091804.jpg
開始早々30分ほどでここまで!
何だ、結構楽勝じゃん!!
波動砲は男のロマンですよね!!
13091805.jpg
艦首部分。
かなりサクサク組めます。
組み始めて思ったこと。
これはかなり大きいぞ?
13091806.jpg
波動エンジンや艦内部も。
このギミックは正直あんまり要らなかった気もします。
13091807.jpg
反対側より。
このカッティングマットはA4サイズですので、大きさがわかりますね。
正直かなり大きいです。
13091808.jpg
実は最初にディスプレイ用の台を作りました。
なんでこんな邪魔なものをと思いましたが、そうか!こういうことか!!
組みあがった艦を置いておくのに重要でした!
13091809.jpg
ここから今回のおそらく一番の難関に。
艦内の格納庫の作成です。
この造り込まれたコスモファルコンを見よ!
・・・ていうか、このパーツ2センチないんですよ!
13091810.jpg
組みあがった格納庫。
これ、実は接着じゃないんですね。
全てはめていってます。
え?そんなに難しそうじゃない?
13091811.jpg
横から見た図。
おわかりいただけただろうかwww
計16枚の格納庫が挟んだだけの状態で留まっているんです。
ちょっと設計したやつ出てこい!!
いや、すごいです。
凄いですけど。
これ、はめるだけでも大変なのに、一箇所広げるとほかのが落ちるんですねwww
留める部分のパーツを細かく調整したりして、30分以上かけて組みました。
パズル要素が異常に強いです、ヤマトwww
13091812.jpg
まぁ、格納庫が終わるとまた楽勝ムードに。
甲板を組みます。
だんだん戦艦ぽくなってきました!!
13091813.jpg
エンジン部分。
めさめさカッコいいです。
中はクリアパーツで出来てます。
はめ込む時、向きだけはちょっと苦労しました。
結構不安定ですし、押し込むのも大変ですww
13091814.jpg
みんなの憧れ第3艦橋!
旧作のヤマトではよく描き忘れられたパーツですねww
ドメルの自爆は衝撃でしたが、今回はどうなったんだろう。
13091815.jpg
艦底部分ができてきました。
補助エンジンを組むと否応なしに昂ぶってきます。
徳川機関長の声が聞こえてくるぅぅ!!
13091816.jpg
かなり面倒だった艦橋も作って、アンカーも設置。
実はかなりやばかったのが、おとうさんこのキット、接着剤なしでいけると思ってました。
実は必要でして。
先日こっそり買っておいた接着剤が役に立ちました!
13091817.jpg
苦労した艦橋部分。
そうなんですよね、各々のパーツが異常に細いんです。
ゲート処理するとき、ガンプラの数倍神経を使います。
でも、カッコイイ!!!
艦長室はクリアパーツで。
2199も最終話がどうなるかドキドキします。
13091818.jpg
艦尾より。
この迫力!もう少し組んではニヤリ!を繰り返しています。
だいぶヤマトになってきました!!
13091819.jpg
いよいよ、ヤマトのメインのひとつ、主砲です。
実はこの主砲、旋回すると砲身が上下するギミックが組み込まれています。
ですのでまた!!
たった2センチちょっとのパーツに4個もパーツを組み込みますwww
13091820.jpg
これですよ!!!
ヤマトと言ったらこの主砲!!
実は主砲は5センチ近くの大きさになるんですね。
大昔の戦艦大和もかなり大きな砲塔を持ってました。
迫力あります!!
13091821.jpg
副砲も組みました。
砲身のゲート処理は慎重にww
いいニッパーは必須です。
13091822.jpg
砲台を設置!!
いよいよその全貌が!!!
やべぇ!!かっけえ!!
13091823.jpg
第3主砲も。
砲身の旋回ギミックはあまりうまくいきませんでしたwww
このサイズでは無理もあったようですww

この作業をやるにあたり、ヤマトのBGMを聴きながらやったのですが、もう自分の中ではめちゃめちゃ盛り上がりますね。
こうして砲身も組みあがったので残るは・・・
13091824.jpg
パルスレーザー砲・・・
いわゆる機銃です。
戦艦のプラモデルを組んだことのある方はご存知と思いますが、一番の鬼門ですね。
それも1/1000ともなると、そのおおきさたるや。
ちなみにこれは砲身のパーツ。
約4ミリですwww
13091825.jpg
これを1つ3ミリちょっとのパーツに2個ずつ挿していきます。
こんな感じで・・・わかりますか?
13091826.jpg
砲身はこうやってピンセットで持って。
でないと、折れそうなんです、細くって。
13091827.jpg
これがまた挿しにくいのがたまにあって大変でした。
大きいパーツなら挿す部分を広げたりするのですけど、小さすぎてそれもできず。
無理矢理入れたら多分パーツ折れるしww
泣くぞ!
で、入れたところに流し込みタイプの接着剤を流し込んで、本体に。

そんなこんなで。

すぐ組めると思ったキットでしたが、実際にかかった時間は6時間以上!!
しかも、その半分は格納庫と砲身ですwww

そうして完成しました!!!

13091828.jpg
やっべ!!!
マジかっこいい!!!
かなりスリムになりましたが、全体的には非常にいいフォルムをしています。
13091829.jpg
艦橋部分。
この狂った様な砲身たちwww
さすが戦艦ですよww
13091830.jpg
後方より。
カタパルトには残念ながらまだコスモゼロは載せません。
13091831.jpg
艦尾より。
発光ギミックがあってもいいなぁ。
超合金宇宙戦艦ヤマト欲しくなってきましたwww
13091832.jpg
主砲や副砲もこんな感じで!
いやぁ、プラモはやっぱり男のロマンですwww
13091833.jpg
艦正面から。
この佇まいがいい感じですね。
重厚感あふれる感じが素敵です。
13091834.jpg
艦首。
波動砲に関してはもはや何も言いますまい。
かなりシャープな感じですが、これはこれでいい感じに作られています。
13091835.jpg
艦首から艦橋部をみてみます。
かなり船体が長く、奥行があります。
13091836.jpg
というわけで、長々お付き合い頂きましてありがとうございました。
宇宙戦艦ヤマト製作記でした。

一部接着剤が必要ですが、プラモデル経験者でしたら十分に組めるいいモデルだと思います。
出来たモデルを眺めながら一杯引っ掛けるのが一番正しい鑑賞方法かもwww
サイズもそこそこありますし、買って正解でした!

で・す・がwww

実はあまりのパーツの小ささ、細かさに泣きそうになることも多数www
ピンセットは必須ですが、できれば滑り止め付きを用意されることをおすすめします。
といいますのも、飛ぶんですよ!
ピンセットで挟んだパーツが!!!

実はこの完成品、パルスレーザー砲の砲身が一箇所ありませんww
他にも失敗した場所がひとつwww

わかるかな?
わっかんねぇだろうなあwww

まぁ、これで済んだのは幸いでした。
パーツが飛ぶたびに一人で大騒ぎでして。
13091802.jpg
何しろ、下手すりゃ2ミリくらいのパーツが飛んでいくのですもの!!!
飛ぶたびに、落書きのような捜索大会・・・

よくこれだけで済みましたよww
もう、しばらく戦艦はいいやwww

でも、実はまだ組みたいのが少々あります。
ストフリが出る前に、それだけ組みたいかもwww

そんなわけで、ヤマト製作記でした!!
ありがとうございました!!!

ではでは!!

● COMMENT ●

「ヤマト」は「さらば」で終わっていれば、伝説のアニメになっていたんじゃあないか?
なんて思ってしまう時が、たま~にある私です。
いやまぁ、名作である事は間違いないですよね

にしてもお疲れ様でした!
完成した時の達成感は、生半可なモンではなかったでしょうねぇ。
一部、部品が欠けてしまっているのが残念です。
まぁそのうち、部屋の掃除をしている時に、出てきますってw

にしても、次はストフリのご予定ですか。
その際は、「完成したけどドラグーンが欠けている」なんて事はナシでw

宇宙戦艦ヤマトは親父がたまにCATVとかで見てましたわ。
その影響で俺も少なからず分かるというw

やっぱりヤマトのフォルムはロマン溢れてますよね~。
主砲すべて展開しての一斉射撃なんてもう脳汁が(ry

機動部隊との艦隊決戦の回でのあの迎撃っぷりを思い出します。

ちっこい部品は飛んでくともう血眼になって探しても
中々出てこないことありますよね^^;

俺もかつてアストレイのパーツの一部が消滅したことを
ふと思い出しました。(5日後に掃除機で吸い込んで発見)

キョウ頭さま、ようこそいらっしゃいました!

> 「ヤマト」は「さらば」で終わっていれば、伝説のアニメになっていたんじゃあないか?
> なんて思ってしまう時が、たま~にある私です。
あれはあそこで物語が分岐したと思っています。
作る人によっていろいろ変わってしまうのは致し方ないことと思いますし、各々に味がありますし。

個人的には永久にのサーシャも好きでしたので、一概にアナザーストーリーも悪くないと思います。
いろいろな解釈と、いろいろな結末がありますが、どれも間違いなくヤマトのひとつだと思ってます。

> いやまぁ、名作である事は間違いないですよね
そうですね。
そう思っていればそれはそれでいいと思います。

> にしてもお疲れ様でした!
> 完成した時の達成感は、生半可なモンではなかったでしょうねぇ。
そうですね、私は今は酒を飲まなくなってしまったのですけど、呑んでいれば間違いなく一杯やりながら眺めていたと思います。

確かにさらばが一番ストーリーとしてまとまっていたように思います。
ですので、さらばを思い浮かべながら・・・
さらばを見ながら眺めるのもいいかもです!

> 一部、部品が欠けてしまっているのが残念です。
> まぁそのうち、部屋の掃除をしている時に、出てきますってw
2ミリ足らずの部品ですから、諦めていますww
まぁ、見つかったところで接着も不可能に近い場所のパーツですし。
写真見ても(しっかり写してますが)わからないような場所ですwww
無問題ww

> にしても、次はストフリのご予定ですか。
> その際は、「完成したけどドラグーンが欠けている」なんて事はナシでw
そうですね!
とりあえずRGストフリの発売を楽しみに待っています。
その時までに、あと少しつくろうとは思っていますww

ありがとうございます!!
では!!!

シュナイダーさま、ようこそいらっしゃいました!

> 宇宙戦艦ヤマトは親父がたまにCATVとかで見てましたわ。
> その影響で俺も少なからず分かるというw
そうですよね~
もう今私の知るアニメのほとんどはシュナイダーくん世代の生まれる前なんですよね。
逆にいまのアニメはあまり知らないんですけど。
いい作品は次の世代に引き継がれて欲しいと思います。

> やっぱりヤマトのフォルムはロマン溢れてますよね~。
> 主砲すべて展開しての一斉射撃なんてもう脳汁が(ry
小学生や中学生の頃、結構本気であの艦橋に立ってる自分を想像しました。
まぁ、一番やってみたいのは古代くんの席で波動砲発射のアクションですwww
かっこよすぎです、あのシーン!

> 機動部隊との艦隊決戦の回でのあの迎撃っぷりを思い出します。
あのへんのシーンに関してはやはり戦艦での艦隊戦をイメージしてますよね。
実際上下もない空間ではあの形はありえないとは思いますけど、やっぱり艦隊戦はロマンですしwww

> ちっこい部品は飛んでくともう血眼になって探しても
> 中々出てこないことありますよね^^;
一個だけ発見できませんでした゚(゚´Д`゚)゚
それ以外はよく見つかったなぁwww
RG並に小さいとは聞いていましたが、そこまでとは聞いてないwww

> 俺もかつてアストレイのパーツの一部が消滅したことを
> ふと思い出しました。(5日後に掃除機で吸い込んで発見)
掃除機に吸い込まれたら終わりますwww
そんなパーツを組み立たせるなwww
ちょっと広い机とスペースは本気で欲しくなってきましたw

でも、プラモデルがは楽しいですね。
作ってる時、ヤマトを思い浮かべますもの。

よかったですよ!!

では!

ヤマトの戦艦をじっくりとみたのは初めてです♪
またパーツを飛ばしちゃたんですかっw
失くしたかもしれないお父さんの慌てっぷりは知っております(笑
6時間お疲れ様でしたぁ///

堕璃∞DARIさま、ようこそいらっしゃいました!

> ヤマトの戦艦をじっくりとみたのは初めてです♪
そうですよね、女性の方ではあんまりじっくりとは見ないと思います。
おとうさんは子供の頃よく落書きしたのを覚えてます。
かっこよかったんですよねwww

> またパーツを飛ばしちゃたんですかっw
> 失くしたかもしれないお父さんの慌てっぷりは知っております(笑
今回はかなり焦りました。
入りが悪いと、ほんとに飛ぶんです。
机を超えてしまったものは捜索不可能にwww
大きさわずか数ミリの極細のパーツは正直発見は困難を極めましたwww

そりゃ慌てるわwww

> 6時間お疲れ様でしたぁ///
疲れましたが、そんな疲れを吹っ飛ばすメールが!!!
詳しくはCMのあとすぐ!!

では!

ヒデ王さん、こんばんは。

2199見てますよ。
ただ、なんだか、展開があっさりし過ぎて物足らない気もします。
話数が少な過ぎるんじゃなかろうか。
ドメル将軍には、もっと期待してたんだがなぁ・・・

個人的には、三段空母の発進シーンに萌え萌えでした!
'`ァ,、ァ(*´Д`*)'`ァ,、ァ
あっさり、実にあっさり撃沈されてしまいましたが・・・

ヤマト、アンドロメダ、超巨大戦艦(笑)のプラモは、いにしえに作った記憶があります。

おかめこおろぎさま、ようこそいらっしゃいました!

> 2199見てますよ。
> ただ、なんだか、展開があっさりし過ぎて物足らない気もします。
> 話数が少な過ぎるんじゃなかろうか。
おやおや!
そうなんですか・・・
まぁ、今の世代にはそのくらいのほうがいいとの判断かもしれませんwww
おじさん世代にはもっとねっとり攻めて欲しい気もしますけどww

> ドメル将軍には、もっと期待してたんだがなぁ・・・
そうなんですか!!!
どんなになったんでしょうか。
一応心してみようとは思いますwww

> 個人的には、三段空母の発進シーンに萌え萌えでした!
> '`ァ,、ァ(*´Д`*)'`ァ,、ァ
今回のリメイクでよかったなぁと思うところは、メカのシーンでしょうか。
ここは今の技術は素晴らしいと思います。
手書きももちろんいいんですけど、CGはすごいですよねww

> あっさり、実にあっさり撃沈されてしまいましたが・・・
・・・え?そうなのwww

> ヤマト、アンドロメダ、超巨大戦艦(笑)のプラモは、いにしえに作った記憶があります。
はい、全部作りましたwwww
最近再販されてるアンドロメダの大きいプラモを買おうか非常に悩ましいです。
絶対塗装必要ですものねwww

どうしようww

では!


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://hideking0512.blog137.fc2.com/tb.php/851-9e606a42
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

ただいま作業中 «  | BLOG TOP |  » キスショットの膝に座りたい

プロフィール

ヒデ王

Author:ヒデ王
ようこそいらっしゃいました。
基本的に落書きメインになりました。
買ったもの自慢や、妄想を落書きしています。

たまにですが、健康についても語ったりします。

いい歳をして夢見るおじさんの近況や思ったことをこっそり書いています。

来るもの拒まず去るもの追わず、モモクリ三年描き八年。
まだまだ頑張るおじさんと遊びましょ?

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (59)
日常 (119)
アニメ (20)
ゲーム (44)
健康 (15)
ライブ (1)
お絵かき (873)
学校 (7)
フィギュア (3)
お題 (3)
頂き物 (4)
動画! (2)
告知 (9)
イベント (4)
艦これ (1)
切り絵 (8)
オフ会 (6)
ドール (3)
お絵かき+α (1)

おかえりなさいませご主人さま

あなたは2011年8月1日から数えて

番目のご主人さまです

Pixiv

こちらにも投稿しています

よろしくおねがいします。

検索フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。